ウィッグのケア用品も持っておこう

ウィッグは長く使うにはお手入れは必須です。安く質の良いものを購入したとしても、直ぐ使えなくなってしまったら安く購入した意味はありません。
メンテナンスをしないと、いざ使うという時に絡んでしまって、装着に手間取り、せっかくのお出かけも遅刻なんて自体にもなりかねません。
また手入れや傷めないように保管するグッズもできれば用意しておきましょう。
特にブラシはウィッグ専用のものを持つことをおすすめします。ついついウィッグそのものにはお金をかけたくないので、メンテナンス用品の購入は避けてしまいがちですが、人の髪の毛用のブラシですと、間隔が密になっていることから櫛がなかなか通りませんし、逆に絡めてしまう可能性もあります。ウィッグ専用ブラシなら、静電気が起きにくい、金属でできているものがおおすめです。

ウィッグスプレーは結構高いから代用品でも・・・

ただしウィッグ用の専用スプレーって、結構高いのです。ウィッグの方が長くもつので、ウィッグ購入時に同時に買ったとしても、数か月もすれば、無くなってしまいます。そこで、購入しようと思っても、量販店等では扱っておらず、結局ウィッグ専門店の通販で購入する羽目になってしまいます。ウィッグショップで購入しても、ウィッグは送料無料ですが、その他の商品となってしまうと五千円以上からとか、一万円以上でないと、送料無料とはならないことが多いです。結局ウィッグスプレーだけを購入しようとすると、割高になってしまいますし、スプレーって皆使用するので、タイミングによっては売り切れていることもあります。

●ウィッグシリコンスプレーの代用品

シリコン入りのスプレーって、ウィッグ用でなければ、安価でいろんなところで扱っています。ホームセンターなどでも売っているものもありますから、成分を確かめながら購入して使ってみて下さい。

●もっとウィッグの艶を出したい場合

日本のウィッグ用のスプレーって、シリコンが主体で、静電気防止には効果がありますが、艶出しの効果がないものが多いのです。つやが無くなってきてしまったウィッグの艶出しには、オイリーなものが良いのです。米国制のウィッグスプレーは、結構油分が含まれていて、いい艶が出ますが、売っているところは少ないので、オイリー成分を確かめながら、艶出しように油分を補えるものを、購入して使ってみてください。

●身近にある物でウィッグに艶出ししたい場合

もっと身近で買えるものを使って艶出しできるアイテムとしては、ベビーオイルやベビーローションがあります。これも乾くと、べたつかないため、いい艶出しになります。パウダーが入っているベビーローションでしたら、サラサラ感も出る感じがしますから、そちらの方がおすすめかもしれません。

カテゴリー: ウィッグのケア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。