ウィッグのシャンプーの仕方

ウィッグのお手入れとしまして、シャンプーとリンスは前に説明したように、欠かせないツールだといえます。埃や汚れで静電気が起きやすくなってしまって、いざ使う時には、静電気も発生して、ぱさぱさで凄く不自然に見えたりすることも多いのです。またよく手入れしておけば寿命も長く使えます。

ウィッグのシャンプー方法

1.洗面器に30度~39度ぐらいのお湯をはります。

2.お湯の中にシャンプーを溶かし、手でかき交ぜ泡立てます。

3.泡立てた洗面器に、ウィッグを浸します。全部に染み込むようにして、洗面器に何度か押し付け、揺らします。

4.基本的には押し洗いです。絡んでいる場合は、粗い目まで櫛で毛先をとかします。

5.10分ぐらい押し洗いしたら、流水で濯ぎます。よくシャンプーを落としてください。

6.濯ぎ終わったら、またぬるま湯の中にリンスを溶かし、ウィッグをつけて、揺らしたり押したりしながらなじませます。

7.数分行ったら、からまないように注意しながら、流水で濯ぎます。

8.大きめのタオルで、洗面器から水をよく切ったうえで、ウィッグを取り出してタオルの上に置きます。

9.別のタオルか、大きめのタオルならば折り返しまして、ウィッグの上から叩くようにして水分を取ります。

10.水分を取って水が垂れない状態になったら、スタンド等にかけて、日陰干しします。

11.乾いたら、ウィッグ用スプレーをかけたうえで、ブラッシングをしておきます。

カテゴリー: ウィッグのケア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。